岐阜市新庁舎立体駐車場建築工事 キックオフ会議

2018/10/17(水)に新庁舎の現場会議室にて岐阜市新庁舎立体駐車場建築工事のキックオフ会議が行われました。

新庁舎本体工事と立体駐車場工事の関係者ら約35名が集まり、顔合わせや今後についての打ち合わせなどを行いました。

立体駐車場工事が始まると同じ現場内で2つの工事が行われることになるので綿密な打ち合わせ、連携が重要となってきます。

立体駐車場の着工はもう少し先ですが、私たち一丸となってスムーズに工事を進めていきたいと思います。

2018年10月17日 | カテゴリー : Uncategorized | 投稿者 : admin

ウォールチョークアート

2018/10/14(日)に現場の西面仮囲い一面に黒板が設置され、ウォールチョークアートが開催されました。

メディアコスモスさん主催のイベントで当日はたくさんの人が参加し、楽しそうに絵を描かれていきました。

みなさんの思い出の一日になったのではと思います。

このイベントを通じて新庁舎の工事にも関心を持っていただけたら幸いです。

 

 

2018年10月15日 | カテゴリー : Uncategorized | 投稿者 : admin

けんせつ小町 看板設置

現場のゲート付近に2か所、けんせつ小町の看板を設置しました。

岐阜市新庁舎の現場では女性職員も活躍しております。

現場の詰所には女性専用の休憩所を設けており、シャワールーム、専用トイレ、談話室が完備されており、

女性の職場環境には十分に配慮されています。

現在は私、型枠大工さん、ダンプの運転手さんが多くの男性作業員の中で活躍しています。

これからもけんせつ小町の活動を続け女性でも働きやすい職場環境を作っていきます。

2018年10月10日 | カテゴリー : Uncategorized | 投稿者 : admin

建築かわら版 第1号発行

建築かわら版 第1号を発行しました。

建築かわら版とは岐阜市新庁舎建築主体工事に関する工事情報や、イベント情報などを皆様に広く知っていただくためのオリジナル情報誌です。

今回は工事の進捗状況やクレーンの愛称決定についてお知らせいたします。

また、現場で働く職員の言葉をお届けするコーナー「現場最前線」では第1回目ということで現場代理人である片桐からのメッセージをお伝えします。

今後も定期的に発行していきますのでご愛読いただければ幸いです。

現場の東側ゲートと南側ゲート付近の仮囲いに設置しておりますのでご自由にお持ちください。

PDFファイル:建築かわら版第1号

 

2018年10月9日 | カテゴリー : Uncategorized | 投稿者 : admin

消防訓練

平成30年10月4日に作業中に地震が発生したことを想定し、避難訓練を実施しました。

また、岐阜市中消防署の署員の方にご指導いただき、消火器の訓練、実際の119番による

通報訓練も行いました。

全作業員が参加し、防災への意識を高めることができました。

 

2018年10月4日 | カテゴリー : Uncategorized | 投稿者 : admin

杭州市上城区建設協会様来現

岐阜市の友好都市である中華人民共和国の杭州市にある、杭州市上城区建設協会様が

平成30年10月3日に現場へ訪れました。

新庁舎建設に使用される様々な技術や、実際の工事現場を見学されました。

2018年10月3日 | カテゴリー : Uncategorized | 投稿者 : admin

現場見学会(岐阜市建築技術協会様)

2018年9月11日(金)に岐阜市内に本店を有する建築業者で構成する、岐阜市建築技術協会会員を対象に、

技術力の向上や育成を目的とした現場見学会を開催致しました。

今回は、配筋先組ユニットによる効率化作業の見学及び、メーカーによる機械式綱手工法の

施工要領の解説を行いました。

約30名の方にご参加頂きました。

 

次回は岐阜市民の方を対象とした現場見学会を開催します。

内容や日時等が決まり次第ご案内致します。是非ご参加下さい。

 

2018年9月11日 | カテゴリー : Uncategorized | 投稿者 : admin

クレーンの愛称が決まりました

岐阜市新庁舎建設事業において、『タワークレーン』1台及び『クローラークレーン』2台を長期間使用します。

市民の皆様に工事への関心を高めていただく為、また、親しみを感じていただく為、計3台のクレーンへ愛称を付け、クレーンにその愛称を設置する取り組みを行います。

今回は工事現場の学校区内である、岐阜市立岐阜小学校の全校児童310名にご協力頂き、愛称を募集致しました。

・募集用紙

 

集まりました愛称の中から、作業所内の職員にて厳選なる審査を行い、以下の愛称に決定しました。

 

・タワークレーン(1台)

『願い』 6年生 森 さん

□選考理由

約3年後の2021年1月に向けて安全に工事を進め、無事に完成させるという願い、そして岐阜市内の全児童をはじめとする、岐阜に住んでいる人が喜んで使うことができ、誇りに思える建物になってほしいという願いから、この名前に決まりました。

 

・クローラークレーン(2台)

『ささえーる』 『たすけーる』 6年生 野々部 さん

□選考理由

タワークレーンの【願い】を支え、そして助けることのできるクローラークレーンにはピッタリの名前です。岐阜市内の全児童が、学校やクラスの仲間同士で、お互いを支え助け合って、新しい市役所のように大きく成長してほしいという思いが込められています。

 

上記2名の児童、またご協力頂きました岐阜小学校の児童の皆様に対し、

夏休み前の全校集会の時間をお借りし、感謝状の贈呈式を行いました。

岐阜小学校の児童皆様、ありがとうございました。

 

現在工事現場内では、クローラークレーン(ささえーる)が1台稼動しており、

2018年11月にタワークレーン(願い)、2019年2月にクローラークレーン(たすけーる)が稼動する予定です。

 

 

2018年7月20日 | カテゴリー : Uncategorized | 投稿者 : admin

岐阜市新庁舎建設事業 暴力団等排除協議会について

平成30年6月25日に岐阜市新庁舎建設事業 暴力団等排除協議会を設立致しました。

本協議会は岐阜市及び岐阜県警察と緊密に連携し、新庁舎建設事業において暴力団等を排除するとともに、これらの不当要求行為その他の介入行為に対し、

相互に連絡調整と必要な措置を講じるなど、本事業を円滑に遂行することを目的としています。

公共事業での暴力団等反社会的勢力排除の協議会設立は、東海3県と北陸地方を合わせた中部6県では初の設立となります。

設立に伴い、設立総会及び岐阜市市長への設立報告会を行いました。

 

本協議会会長の片桐(大日本・市川・岐南・共栄特定建設工事共同企業体 現場代理人)より設立総会開会の挨拶

支援者の岐阜市様を代表して岐阜市 後藤行政部長よりご挨拶

支援者の岐阜中警察署様を代表して岐阜中警察署 佐名署長よりご挨拶

暴力団排除宣言の様子

暴力団排除宣言(原文)

SKM_C25818062715190

 

本事業の各共同企業体を代表して大日本土木(株) 和田野本店長より挨拶

岐阜県警察本部刑事部組織犯罪対策課 三尾調査官より頂いた、基調講演の様子

岐阜市 柴橋市長へ設立報告会(暴力団排除宣言の様子)

本協議会設立 代表者による集合写真

各メディアへの対応の様子

 

暴力団等反社会的勢力が新庁舎建設事業に紛れ込むことがないよう徹底し、

クリーンな新庁舎を作り上げます。

 

2018年6月27日 | カテゴリー : Uncategorized | 投稿者 : admin

VR事故体験・安全教育

工事現場災害・事故への防止と安全意識を高める目的で、VR(仮想現実)ゴーグルを使った、

労働災害の疑似体験教育を作業員に対し実施しました。

VR体験は以下の2パターン実施しました。

①VRで体験する足場からの墜落災害の怖さ

建設業の工事現場で起こりうる事故の中で、墜落事故が全体の40%を占めています。その墜落事故をVRで体験します。

 

②VRで体験するロードローラーによる重機災害

道路工事で用いられる、代表的な機械の一つがローラー車です。普段見かけることが多い道路工事ですが、あまり事故が起きるイメージがありませんが、VRで悲惨な事故を体験します。

 

このように、工事現場災害・事故の事例を実写映像で忠実に再現することにより、

被災者目線で事故の疑似体験をしてもらうことで、作業員の注意力を高め、無事故・無災害を目指して行きます。

 

2018年6月18日 | カテゴリー : Uncategorized | 投稿者 : admin